開催にあたって

この度は,REAL-Aに参加いただきありがとうございます。
この大会の前身は「リアルベスト4決定戦」です。当時,永山南中学校だった私は,準決勝まで進む4番目のチームが公式戦ごとに入れ替わることに着目し,本当のベスト4はどこなの かを決める大会を開こうと思い立ちました。そのことで,ベス ト4以下のチームの経験値を上げ,当時動かなかった上位チー ムの牙城を揺るがしたいと考えたのです。

大会は平成15年と16年の2回開催され,東明中学校と永山南中学校が優勝しましたが,日程がうまくとれないことから,3回目以降の大会が休止となっていました。しかし,この度各チーム顧問の皆様のご協力により,旭川地区のチーム強化 という主旨を残しながら,形を変えて大会を復活させることができました。
また,リアルベスト4の際に,参加各チームの顧問の皆さんからカンパをいただいて作成したトロフィーは,R EAL-Aのトロフィーとして生まれ変わりました。このような手作りの大会で各チームがレベルアップし,旭川 のバレーが底上げされていくことは本当にうれしいことです。この大会が,試合を行いながら課題を克服していく場としての役割を果たすことができれば幸いです。

最後になりますが,今回多くのチームに参加していただき,運営面でも積極的に関わっていただいていることに深く感謝いたします。また,この大会が成功に終わり,来年以降も素晴らしい大会に育てていただきますよう,皆様のご支援ご協力を よろしくお願いいたします。

稲葉 泰愛